夏の栄養

口角炎とやらにかかり、口を開けるたびに痛い!急にやってきた暑さや冷たいものの摂りすぎで身体が弱っているサインらしいです。食事のたび、歯を磨くたびに、唇の端っこが切れるので気になって仕方がない。。口を開ける前に、オイルやリ […]

七夕の願いごと

ご近所の方にチケットをいただき、薪能@二子玉川 に行ってきました。川に近いせいなのか、涼しい風が吹き抜けて、湿った芝生の濃い香りが漂う中、ビルに夕日が沈むのを合図に薪に火が灯される趣向。なんとも贅沢! 今夜の演目のひとつ […]

夕焼け

この先へ手を伸ばそうと

またも、blogをご無沙汰してしまいました。。心に映ったもの、感じたことを記録はできていてもアウトプットする余裕をなくしていたようです。深ーく反省。 広い海に出るまでの、せまくて薄暗い道も自分の足で歩かないと前に進めない […]

ラスコー展

予習して準備は万端!上野国立科学博物館で開催中のラスコー展へ行ってきました。ここは記念撮影スポット。展示を全部見終わると、キャラクターの意味がわかる仕掛け、サービス満点。 壁画って、こんなデコボコなところに描かれていたの […]

自分で考えてください、という答え

観に行きたいと思っていたラスコー展の予習を兼ねて「ホモ・サピエンスと芸術」というテーマのトークセッションに行ってきました。「生きる」ということに もっと正直だったであろう 古代人の暮らしに昔から興味があるんです、私。 お […]

いよいよ桜の剪定作業!

今週末、10月に行ってきた桜の診断ツアーの結果をもとに、いよいよ土手の桜の剪定作業が行われました。私も桜を愛する地元の皆さんと一緒に、幹に絡まる蔓を取り除いたり、落とした枝を細くしたりのお手伝いに参加してきました(寒かっ […]

2017年の始まりに

何か新しいことをしたい私と 同じことを繰り返したい母と 毎年せめぎ合いの暮れからお正月のセレモニー。おかげさまで いつものように 穏やかなお正月を迎えることができました。感謝! 私が毎年 年の初めに必ずチェックするのは、 […]

道具の手入れ

「大掃除ってなんでやらなくちゃいけないの?」例年、年末になるとこんな 小学生みたいな問いを自分に投げかけては、サボってきた私。でも今年はちょっと違います(?) 今年の春に「うみやまあひだ」を見てから、道具の手入れの大切さ […]

想う時間が 贈り物

イルミネーションもまぶしく、街はいよいよクリスマスモード。あの顔、この顔を思い浮かべながらのプレゼント選びに楽しくも悩ましい季節です。 そんな中、今年の初めに観たドキュメンタリーを思い出しました。「写真家ソール・ライター […]

永い言い訳

原作がある映画は、観てから読むか?読んでから観るか?悩ましいものですね。西川美和さんの「永い言い訳」という作品、観てから、2回読みたくなった、と消化するのにだいぶ時間がかかる 手強くも  すばらしい物語でした。文庫本は、 […]

真田丸からのー。

今年の大河ドラマ「真田丸」に」はまっています。特に第44回「築城」の演出にはすっかりやられてしまいました。この回のラストで、ようやく完成した城に立ち、古くから仕える重臣に城の名を尋ねられ「決まっておろう、真田丸よっ!!」 […]

二子玉川 桜の診察ツアー

10月のとある晴れの日。以前facebookページ「私のフリンジ日記」でお知らせした二子玉川の桜の剪定費用支援 のごほうびで「木のお医者さま 和田博幸先生とめぐる30本の桜 診察ツアー」に同行させていただきました。今回お […]

時間ができたら

仕事があと1時間早く終わるんだったら、ひと駅歩いて帰るのに。 もう少しいい季節になったら、もっと遠くまで散歩に行けるのに。 時間がたっぷりあったら、本棚の大整理ができるのに。 言い訳がすべてかなえられたはずのゴールデンウ […]

おめでとうございます!

寝正月の我が家にしてはめずらしく、元旦に初詣に行った時のこと。例年よりもにぎやかな境内で、甘酒がふるまわれていました。いい匂いに誘われ 私も列にならんではみたものの。。。やっと自分の順番になった時に 何と声をかけていいの […]

リ・クリエーション

いよいよ12月。師も走るという名の通り、なぜか私も気持ち(だけ)が小走りしたくなるような気分になってきました。 先日友人に「あわただしい日常をリフレッシュするために何してる?」に問うてみたところ、「リクリエーション!」と […]

ちょいまち会@二子玉川

「ちょっとたまがわの街でよいことしてみる会」(ちょいまち会)のキックオフガイダンスに参加してきました。 地元町会やPTAの皆さん、関係団体の方々が、二子玉川が100年後どんな街になっていたらいい?とプランを作りはじめて […]

ルーティーン

ふー、ハロウィンの大騒ぎが終わったばかりなのに、街にはもうイルミネーション。もう年末の気分に追いたてられているみたい。毎年のルーティーンだと思えば仕方ないんだけど、まだ街路樹は色づきはじめたばかりなのになぁ 私は今、新し […]

ムヒカ大統領のスピーチ

先日のテレビでのインタビューで知った、ウルグアイ元大統領のホセ・ムヒカ氏の(ちょっと耳の痛い)スピーチを元にした絵本が私の本棚にやってきました。2012年 リオ+20会議でのスピーチで「貧乏とは少ししか持っていないことで […]

未来へ繋ぐ茶箱展

銀座三越7Fで開催中(10/27まで)の「未来へ繋ぐ茶箱展」へ行ってきました。 お茶人の聖地『待庵』の平成の大修理で出た古材から 京都の高野竹工さんが箱を作り、アーティストや建築家の方たちが それぞれのお見立てで道具を選 […]

地球へのラブレター

ヴィム・ヴェンダースの最新作「セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター」というドキュメンタリーを観てきました。観たあと、言葉として消化されるのに時間がかかるほどこんなに考えさせられたのは久しぶりのこと。 セバスチャン・ […]